動物の高度二次診療 ネオベッツVRセンター

大阪市東成区中道3-8-15
TEL:06-6977-3000

VRCにて開催されるセミナー

公益社団法人 大阪市獣医師会

大阪市獣医師会ウェブサイト:http://www.osakasiju.jp/

全日本獣医師協同組合

全日本獣医師協同組合ウェブサイト:http://www.jvc.or.jp/

JBVPレクチャーシリーズ

JBVPレクチャーシリーズウェブサイト:http://www.jbvp.org/lecture/osaka.html

日時 @2020/2/13(木)
A2020/3/12(木)
B2020/4/9(木)
C2020/5/14(木)
D2020/6/11(木)
E2020/9/10(木)
21:00-23:00
場所 学校法人宮崎学園大阪ペピイ動物看護専門学校セミナー室
講座名 犬の腹部超音波診断
〜描出方法とよく遭遇する異常所見の考え方〜
内容 @脾・腎臓・副腎編
A膀胱・前立腺・尿道・卵巣・子宮編
B胃・小腸・結腸編
C膵臓・腹腔内リンパ節編
D胆嚢・肝臓編
E胸部・肺・頸部編
講師 戸島篤史 先生(公益財団法人日本小動物医療センター)
参加費 3,000円(ハンドアウト代含む)

(株)ペピイ

(株)ペピイウェブサイト:http://www.peppy.jp/

日時 2020/2/23(日)10:00〜16:00
場所 NKスクエア玉造 3F セミナーホール
タイトル 〜家庭犬の問題は解決するより予防が肝心!〜
「問題行動の、い・ろ・はin大阪」
内容 ●問題と行動の定義
●犬という動物の家畜化の歴史と現在
●理想的な家庭犬とは?
●なぜ問題が発生するのか?
●問題の種類
 吠える/咬む/不適切な排泄/破壊行動/人や犬への攻撃的な行動
●問題行動のT・P・O
 何時/場所/状況 ●問題行動の分析方法
●犬とのコミュニケーション
●解決策を案じるより、予防の勧め
●問題の予防と理想的な家庭犬の育て方
●<デモ>今回も、犬のデモンストレーションを通して犬の学習の工程と観察と分析を学んでいただきます。
講師 山本 央子 先生 (家庭犬育成インストラクター/ 帝京科学大学・ ヤマザキ学園大学・ ヤマザキ動物専門学校 非常勤講師)
定員 60名
参加費 11,000円

ページトップへ戻る