動物の高度二次診療 ネオベッツVRセンター

大阪市東成区中道3-8-15
TEL:06-6977-3000

VRCにて開催されるセミナー

公益社団法人 大阪市獣医師会

大阪市獣医師会ウェブサイト:http://www.osakasiju.jp/

JBVPレクチャーシリーズ

JBVPレクチャーシリーズウェブサイト:http://www.jbvp.org/lecture/osaka.html

(株)ペピイ

(株)ペピイウェブサイト:http://www.peppy.jp/

日時 2020年11月29日(日) 14:00〜17:30
講座名 【Web】『日本犬セミナー2020 』
内容 ●日本犬の性格的特徴
●日本犬の問題行動事例とその対処法(動画での解説アリ)
講師 山下 國廣(やました くにひろ)先生
・獣医師
・しつけインストラクター
参加費 8,000円(税込)
定員 動物看護師、トリマー、トレーナー 他、全ての動物病院スタッフ:200名
受講方法 動画配信プラットフォーム「Vimeo(ビメオ)」を利用して配信します。
※「見逃し配信」視聴可能(2週間見放題)!!
日時 2020年10月28日(水) 20:30〜22:30
講座名 【Web】白内障の臨床 〜ホームドクターとして知っておくべきこと〜
内容 ・白内障の総論
・白内障の診断のポイント
 白内障と間違えてはいけない混濁
 発症および進行のパターンから推測できる合併症・併発症
・白内障の治療
 白内障の内科治療
 白内障の外科治療のメリットとリスク
 白内障の外科治療の実際
※手術動画をご覧いただき解説いたします。
講師 太田 充治(おおた みつはる)先生(動物眼科センター センター長)
参加費 4,000円(税込)
定員 獣医師:100名
受講方法 動画配信プラットフォーム「Vimeo(ビメオ)」を利用して配信します。
※「見逃し配信」視聴可能(2週間見放題)!!
日時 2020年10月25日(日) 14:00〜18:30
講座名 【Web】『パーフェクト・パピー2020』〜問題行動の予防は子犬から〜
内容 ・犬について学ぶ
・子犬の誕生から発達と学習、そして行動の特性
・氏か素性か?
・あなたの望む犬との暮らしかたとは?
・子犬の行動の評価
・子犬を迎えたその日からやって良いことと悪いこと
・子犬の教育と目的
・教える内容の優先順位
・成犬と人の役目
・環境エンリッチメントと行動エンリッチメント
・「正の強化」で育てる真髄は自発性を促して犬に選択肢を持たせる育てかた
※動画:行動の自発性を上手に促し学習意欲を向上させる育てかた
講師 山本 央子(やまもと なかこ)先生
(ヤマザキ動物看護専門職短期大学専任講師/ヤマザキ動物専門学校/
ヤマザキ動物看護大学非常勤講師/京都動物愛護センター収容動物行動総合評価者/
優良家庭犬普及協会常任理事/日本動物介在教育療法学会活動適性評価者認定委員/
日本行動分析学会「体罰反対」タスクフォース委員)
参加費 8,000円(税込)
定員 動物看護師、トリマー、トレーナー 他、全ての動物病院スタッフ:100名
受講方法 動画配信プラットフォーム「Vimeo(ビメオ)」を利用して配信します。
※「見逃し配信」視聴可能(2週間見放題)!!
日時 <第1回> 2020年9月29日(火)
<第2回> 2020年10月13日(火)
<第3回> 2020年10月27日(火)
<第4回> 2020年11月10日(火)
<第5回> 2020年11月24日(火)
<第6回> 2020年12月8日(火)
<第7回> 2020年12月22日(火)
<第8回> 2021年1月12日(火)
<第9回> 2021年1月26日(火)
<第10回> 2021年2月9日(火)
20:00〜21:30
講座名 【Web】第2期・動物医療グリーフケア(全10回)
内容 <第1回>日本のペットライフの特徴とホームドクターの必要性
<第2回>グリーフの意味と心理過程
<第3回>グリーフケアコミュニーション
<第4回>待合室診療の実践
<第5回>ペットに現れるグリーフとグリーフケア
<第6回>治る病気でのグリーフケア
<第7回>治らない病気でのグリーフケア(1)
<第8回>治らない病気でのグリーフケア(2)
<第9回>安楽死と尊厳死
<第10回>死後のグリーフケアと命のバトンタッチ
講師 阿部 美奈子(あべ みなこ)先生
(合同会社Always 代表/動物医療グリーフケアアドバイザー/獣医師)
参加費 20,000円(税込)※一括受講のみ
定員 動物看護師、獣医師、トリマー、トレーナー 他、ペットに関わる全ての専門職:100名
受講方法 Webミーティングアプリ「ZOOM(ズーム)」にてライブ配信します。
※「見逃し配信」視聴可能
日時 <講座1> 2020年9月29日(火)
<講座2> 2020年10月27日(火)
<講座3> 2020年11月24日(火)
20:30〜22:30
講座名 【Web】スペシャリストが考える『循環器疾患』の診断・治療戦略
〜循環器内科医と麻酔・集中治療医のジョイントセミナー〜(全3回)
内容 <講座1>犬の僧帽弁疾患の治療戦略を考える
1)心拡大の治療戦略
2)心不全の治療戦略
3)咳の治療戦略
4)肺高血圧の治療戦略

<講座2>猫の心筋症の治療戦略を考える
1)心拡大の治療戦略
2)心不全の治療戦略
3)動的狭窄の治療戦略
4)血栓の治療戦略

<講座3>麻酔集中治療医が循環器内科医に聞きたいこと集約してみました!
1)ドブタミンは必須ですか?
2)ドパミンはダメですか?
3)ドブタミン、ミルリノン、ピモベンダン結局どれが良いですか?
4)ノルアドレナリンは大丈夫ですか?
5)輸液入れないといけないシチュエーションはあるのですか?
6)腎臓保護戦略にhANPって本当に有効なのですか?
講師 <講座1・2>中村健介先生
(北海道大学大学院獣医学研究院 准教授)
<講座3>石塚友人先生
(VES合同会社 代表/獣医麻酔集中治療専門医)
参加費 <各講座>4,500円(税込)
定員 獣医師:200名
受講方法 動画配信プラットフォーム「Vimeo(ビメオ)」を利用して配信します。
※「見逃し配信」視聴可能(2週間見放題)!!
日時 <第1回> 2020年9月16日(水)
<第2回> 2020年10月21日(水)
<第3回> 2020年11月18日(水)
20:00〜21:30
講座名 【Web】動物看護師が知っておきたい高齢猫との暮らしとケア(全3回)
内容 <第1回>高齢猫の特徴(総論)と来院時のケア
・高齢猫に見られる体と行動の変化
・高齢猫特有の疾病と対応
・高齢猫の栄養管理
・排泄に関するケア
・健康診断の提案の仕方
(受診率を上げる良い方法や事例)
・ライフステージに合わせた健診のペースや検査項目

<第2回>高齢猫に対する環境づくり
・家でできる病気の早期発見方法
・高齢猫の行動変化に対する生活空間の作り方
・認知機能低下を防ぐための生活指導
・筋力低下、寝たきり予防のための運動

<第3回>高齢猫の最期と飼い主様へのケア
・シニア期のQOLを上げるためにできること
・愛猫の高齢化に対する飼い主様へのケア
・安楽死について:どのように提案する?
・猫の看取りについて
講師 服部 幸(はっとり ゆき)先生 (東京猫医療センター 院長)
参加費 10,000円(税込)※一括受講のみ
定員 動物看護師ほか、全ての動物病院スタッフ:200名
受講方法 動画配信プラットフォーム「Vimeo(ビメオ)」を利用して配信します。
※「見逃し配信」視聴可能(2週間見放題)!!

ページトップへ戻る