動物の高度二次診療 ネオベッツVRセンター

大阪市東成区中道3-8-15
TEL:06-6977-3000

ネオベッツトレーニングシリーズ

トレーニングシリーズ情報

日時・場所 2018年7月21日(土) 14:00〜18:00
公益社団法人 大阪市獣医師会 セミナー室
タイトル 「運動器超音波検査実習」
内容 獣医整形外科分野の跛行診断は、触診とX線検査が第一選択とされています。
しかし、これらの検査でわかるのは「感触」と「骨病変」のみであり、診断に苦慮する症例が
少なくないのではないでしょうか。さらなる情報を得るためにCTやMRI検査が行われますが、
予約が必要、高額、全身麻酔が必要であることから、気軽に行える検査とは言えません。

そこで、最近ではこれらの検査の間を埋める運動器超音波検査が注目を集めています。運動器超音波検査は、無麻酔・無侵襲で検査可能であり、さらに運動器の動きを評価することも可能です。
医学ではすでに一般的な検査ですが、獣医領域ではまだまだ浸透していないのが現状です。
近い将来必ず大きな武器となる運動器超音波検査を習得できれば、一歩先を行く跛行診断が可能となるはずです。

そこで今回は、講義の後にうさぎの後肢を使った実習形式をとり、実際に超音波検査装置での評価を行い、より運動器超音波検査の理解を深めていただくことを目指しています。
実習は2名1組とさせていただき、6台の超音波検査装置を使用する予定です。講師との距離を短くすることで、内容の濃い講義・実習になるものと考えています。この機会に、運動器超音波検査を習得し、日常の診察に役立てていただければと思います。
講師 本阿彌 宗紀先生(東京大学大学院農学生命科学研究科 附属動物医療センター勤務)
定員 12名
参加費 15,000円(材料費込み)※事前振込となります。
申込 E-mail:conference-vr@neovets.com
※詳細はネオベッツ事務局(06-6977-0760)までお問合せ下さい。

今後の予定:

第3回 2018年 8月 腫瘍科 (講師:田戸雅樹) 腫瘍学の基礎と生検実習
第4回 2018年11月 神経科 (講師:王寺 隆) 画像診断をもとにした治療計画の立案と骨模型を用いた手術実習
第5回 2019年 1月 整形外科 (講師:戸次辰郎) 骨模型を用いた骨折治療実習
第6回 2019年 3月 症例検討会 (講師:宇根 智) 症例検討会

※日時、参加対象、参加費は、講義内容により異なります。
※開催約1ヵ月前に都度ご案内いたします


過去のトレーニングシリーズ

日時 タイトル 講師
2018年5月31日(木)
21:00〜23:00
「眼科検査実習」 ネオベッツVRセンター
小山 博美

ページトップへ戻る