動物の高度二次診療 ネオベッツVRセンター

大阪市東成区中道3-8-15
TEL:06-6977-3000

IR情報

ネオベッツについて

ネオベッツは開業獣医師が出資し、運営する会社です。
目的は、公共性の高い高度動物医療を運営することです。

沿革・所在地

所在地

〒537-0025
大阪市東成区中道3-8-11 NKビル2F
Tel:06-6977-0760 Fax:06-6977-0761

沿革

1989年 9月 (株)ネオ・ベッツ設立 大阪市淀川区十三に日本初の夜間救急動物病院を開院 
(開業獣医師26名による出資)
1992年 4月 大阪府堺市に夜間救急動物病院を移転
2001年 11月 大阪市鶴見区にCTセンターオープン
2005年 10月 民間では日本初の高度動物2次診療施設 ネオベッツVRセンター開院
2006年 1月 大阪府より「新事業活動促進法に基づく経営革新計画承認企業」の承認を受ける
  12月 1.5テスラ超伝導MRI
2007年 7月 64列マルチスライスCT
2012年 4月 大阪ペピイ動物看護専門学校との共用施設として第3手術室を新設
  5月 オルソボルテージ放射線治療器 稼働
2014年 12月 Leica F50 手術用顕微鏡 導入
2015年 8月 PACS(医療用画像管理システム)リニューアル
  9月 院内改装
2016年 6月 外科用X線撮影装置 GE OEC 9900 導入
  9月 320列マルチスライスCTが稼動

ネオベッツ役員

代表取締役社長・
センター代表
川田 睦
取締役・
センター副代表
宇根 智
取締役 小山 博美
取締役 王寺 隆
取締役 戸次 辰郎
取締役 田戸 雅樹

ページトップへ戻る